寂しさのあまりに飲んだ結果…。

私が当時働いていた職場に、すごく仲のいい先輩がいました。男性同士で嵐のライブなんか行ったりしてwその人はすごくかっこよくて、周りからとてもモテる男性でした。同じ高校の先輩で少しだけ顔見知りだったので、再会した時からかなりお世話になっていました。そんな先輩が契約の関係上、仕事を辞めることになったのです。好意を抱いていたので、すごく残念でした。先輩のお別れ会が開かれるとのことだったので、「よし、この日は思い切って飲んじゃおう。」と心の中で決めていました。普段はあまり飲みませんが、きっと私自身が寂しさを紛らわせたかったのだと思います。家が近いこともあり、先輩とタクシーで居酒屋まで向かいました。居酒屋に着き、席につくとすぐにお酒を頼みました。先輩と向かい合わせで、ずっとおしゃべりをしていました。周りの人が席替えをしても、先輩は席を変わることなく私の話を聞いてくれていました。それがとても嬉しかったです。さすがに飲みすぎたようで、帰る頃には千鳥足になっていた私。すると先輩が「おんぶするか。」と言って目の前にかがんだのです。酔った勢いで私は先輩にしがみつきました。「どうせ最後だし。」とお酒の力を借りて勇気をだし、しばらくの間先輩にくっつきました。すごくドキドキしました。この日は酔っていたこともあり、先輩に別れを告げてそのまま帰宅しました。次の日、先輩がいない職場はなんだか物足りなかったです。が、その一週間後。再契約という形で先輩が戻ってきたのです。あの時のことを思い出し、赤面する私。職場の人からは「戻ってきてよかったね。」と意地悪そうに笑いながら私に話しかけてきます。あまりの恥ずかしさに、この日も飲まずに入られませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です