ノーローンで借りる前に口コミで評判をチェック!

ノーローンの増額審査の基準は厳しい?

ノーローンの増額審査の基準は厳しい?

ノーローンに申込をして、無事に審査に通ると限度額が設定されます。最初に設定された限度額がずっと適用されるわけではありません。使っていくうちに、限度額を増やしたくなる場面も出てくるでしょう。そんなときに便利なのが増額申請です。

 

ノーローンではいつでも増額審査を受け付けています。限度額が増えるというのは利用者だけではなく、お金を貸す方としても利息が多くなって利益が増えるので嬉しい事なのです。ですが貸したお金が返ってこないと損失になってしまうので審査基準をもとに枠を増やすか増やさないかの判断がなされるということなのです。

 

ノーローンの増額を希望する場合には問い合わせの番号に電話をかけてから審査をしてもらうことになります。審査基準は新規で申し込んだ時とは多少は異なります。

 

新規で申込をした時には、年収や他社利用状況などから判断をされていました。ノーローンの増額審査の基準では、すでに会員になっているのでノーローンでの利用歴も審査項目の一つとして扱われます。

 

返済に遅れていたりすると、マイナス項目として扱われてしまいます。ですが返済日をしっかりと守って利用していれば、プラスの項目としてあつかわれます。これまでの誠実さも審査基準の一つとして扱われるということですね。

 

ノーローンの増額審査の基準のひとつとして、新規契約日からの期間も重要となってきます。一定の期間が経過していないと、可決されるのが厳しくなっているみたいですね。一定の期間というのは半年が目安となっています。

 

まじめに利用している契約者なんだと判断されるのが、6回くらい支払いをしているかを見てからということなのですね。

 

限度額が50万円未満の利用者であれば、増額審査は基準が下がっているらしいですね。

 

ノーローンの申し込みはこちらをクリック


ホーム RSS購読 サイトマップ